中学受験で効率よく勉強する方法

中学受験で効率よく勉強する方法

中学受験で効率よく勉強する方法 中学受験でどうすれば学力、成績をアップすることができるのでしょうか。
もちろん、家庭教師や塾というのを利用することは学力アップする方法の一つです。

しかし、家庭学習を充実させるということも重要です。
では、中学受験においてどうすれば家庭学習を効率よくこなすことができるのでしょうか。
そのカギは過去問を使うことです。実際に中学受験を考えているならば、すでに志望校も絞っているはずです。
当然歴代の過去問も手に入るでしょう。まずは過去問を徹底的にやりこむことにしましょう。

過去問を解いているときに注意するべきなのは間違った問題です。
過去問を最低でも3回はやりましょう。そして、間違った問題にしるしをつけます。そこでなぜ間違ったのかを理解し、類似問題を参考書から探し、それを自分で解けるまで繰り返し行います。
そうすると、過去問をやっているうちにどの問題が苦手かということが良く分かり、かつ苦手が克服できるようになるわけです。

こうした勉強方法は時間がかかりますが、一番効率よく学力をアップさせることができます。
また、自分ができない部分というのはなかなか自分でどこか分からないものですが、この方法を使うとどこができないのかが自ずとわかり効率よく勉強できるのです。

最新記事